ザナスタブログ その他
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武器の話 その4

銃の分類のお話(・ω・ )

幾つかあります。
とりあえず、手で持ち運べて、1人で運用できるものに限りましょう。
定義を曖昧にしていますが、個人的にそれ以上のものは兵器と分類しています。
それ以上の話で議論するにはただでさえ僕の知識が追いついてないし、
ブログじゃ面倒なんで(・ω・ )
あと、同じ理由で現代の物に限りましょう。
某GUN誌では「撃たずに語るな」ってタイトルの記事もありましたが、
まぁ、それだと話し終わっちゃうんで、無理を承知で(・ω・ )
# あの記事のレンジ行ってみてぇなぁ(・_・)

・ハンドガン
言わずと知れた拳銃です。
現代で主に使われているのは、オートマチックピストルとリボルバーですかね。
コンパクトで、片手で持つことができ、拳銃弾を使用する。
例外はいくらでもありますけど、セミオートの物が一般的なんですかね。
連射ができるマシンピストルもあります。
凶器としてはあまりにもお手軽なもんで、絶対所持が許されない国が大部分。
日本人から見れば鉄砲天国のアメリカですら許可証が必要な州が大多数。
他の種類の銃に比べると、思ったところにあてるのは意外と難しいです。
練習ですぐに上手になりますけどね(・ω・ )

・アサルトライフル
近年の歩兵が持つ、最も一般的な火器。かな?(・_・)
アサルト(白兵戦)の名のとおり、
対人でひたすら効率的に殺すことを目的とした銃。
射程は400~500m程度のものが多く、
セミオート、フルオート、物によってはバースト機能(3連射とか)を持つ。
片手じゃさすがにコントロール出来ないけど、
きちんとストックをつけて、丁寧に狙えば意外と扱いやすいとのこと。
見た目すごいのにね(・ω・ )
ちょっと前まで主流だった長めで大口径の銃は、
対比してバトルライフルと呼ばれるようです。やっぱり定義は曖昧らしいけど(・ω・ )

・スナイパーライフル
ライフルと聞けば一発一発、「ガチャ!」と弾を装填する銃を
想像する人が結構いると思います。
ボルトアクションライフルに代表されるスナイパーライフル(狙撃銃)です。
ゆうに1km以上の射程を持つ物もあり、アサルトライフルよりはるかに遠距離から狙撃できます。
ゲームで大人気のPSG-1はこれに入ります。
こちらはボルトアクションではなく、オートマチックです。
ここまで来ると性能よりもお値段に目が行きますが(1挺70万円前後?)(・ω・ )
猟銃なんかはこの種類のものもあります。

・サブマシンガン
主に拳銃弾をフルオート射撃できるように作った銃です。
世に出た当初は下手な鉄砲数撃ちゃあたると言う物だったようですが、
ドイツのH&K社からMP5と言う高性能な銃が出て一変。
特殊部隊御用達の近接戦闘の要の武器となりました。
ライフルに比べれば銃身が短く、取り回しが楽。
セミオートでも撃ててよくあたる。
あえて難点を言えば、拳銃弾を使ってるので、
防弾チョッキなんかを着られると貫通しづらい点。
この辺クリアするためにわざわざ新しい弾をこさえて、
PDW(Personal Defense Wepon)と称してる銃もあります。
こっちはこっちで弾の入手性やお値段の難があるようですが。

・ショットガン
散弾銃という訳の方が馴染みのある人がいるかもしれません。
猟銃や、クレー射撃などのスポーツにもよく使われます。
起源は猟銃のようですね、「ショットガン」という
名称が用いられるようになったのは西部開拓時代のようですけど。
# あってる?(・ω・ )
散弾、ということでプラスチックのケースに包まれた幾つかの小さい丸い弾を
撃ち出します。
飛び出した小さい弾は発射した方向に散らばるため、
射程は短くなるけど、命中率はグッと上がる。
警察活動なんかでは突入の時に先頭にたつ人がもったりするらしい。
構造が単純で、弾の種類を変えることで様々な用途に使えます。

・分隊支援火器(SAW:Squad Automatic Weapon)
普通に考えて、まず民間人が手にすることはありません。
ちょっと前までは軽機関銃(ライトマシンガン)と
呼ばれる物がこの位置に付いてたと思うのですが、
最近はちょっと意味が違うみたいで(・_・)
MINIMI(M249)などに代表される、弾幕を張って敵をその場に釘付けにするための銃です。
弾数大量、高速連射。火力で圧倒(・ω・ )

・その他
信号弾やグレネードなど、火薬で発射という点では同じなんだけど、
銃として扱って良いのか迷う物がたくさんあります(・ω・ )


後はまぁ、対物ライフルとか。
これなんか射程が2kmとかあったりしてとんでもないことになってますが、
大きさとか考えると僕の範囲では兵器あつかい(・ω・ )

簡単にご紹介しました。
結論としては実物を撃ったことがないので、よく分かりません。
大体、ウィキペディアとか鉄砲のデータを載せてるサイトや、
ゲームの攻略サイトで得た知識をこねた怪しい物なので
真に受けないでください(ぉ
興味があったら、
インターネットはそう言う情報もいっぱいあるので調べてみてね(・ω・ )
スポンサーサイト

武器の話 その3

じゃあ、銃に興味が無かったかと言うとそんなこともないのです。
でも、銃の場合は武器の話というより今度はおもちゃの話になっちゃうわけで。

一番最初の玩具の鉄砲は、多分銀玉鉄砲。
ストライカー式で引き金を引いて、バネを縮めて、引ききるとバネが解放されて、
ツメが弾を押し出す。射程は、3mくらいですかね?
威力の話なんて持ち出すのが無粋なくらいで、前に跳べば御の字という感じです。
同梱されてた弾を使いまわして、それがなくなればハイ終わり。
多分、弾だけでも売ってたと思うんですけど...
面白かったけど、興味的にそこまで。

次の玩具はワリバシ鉄砲。幼稚園で教わった作り方で、よくまぁ何挺もこさえました。
弾が輪ゴムな分、入手がお手軽でなんどでも遊べました。
これも狙って撃つようなシロモノではなかったのですが、
良く言えばフルスクラッチなもので長くしたり短くしたりちょっと形を変えたりと、
作る楽しみがありました。
ゴムの張力がそのまま威力になるので、銃身の長い銃になりがちだったり(笑)

小学生になると、いきなり飛び越えてエアガンになりました。
でもまぁ、小学生が買えるものだとたかが知れてるものです。
2,3挺、壊れて飽きてしばらくしたらまた買って、ということをしてましたが。
この時も銃で撃つことが目的というより、
動く玩具を自分で作るというのが目的だったため、いつも買ってもらってたのは
プラモデルのエアガンでした。
威力はそこそこでしたが、ダンボールにめり込む程度だった気がします。
小学生が作れる程度のものなので、強度もそこそこ。
あっという間に壊れて少し寂しかった気も。
1挺だけ、モデルの銃の種類を覚えていて、それがオメガ10mmオート。
今、東京マルイである完成品ではなく、これもプラモデルで自分で作りました。

そのうち、遊び道具はファミコン一色に。
中学生の時だかに友達がサバゲーやったとか言う話を聞いて、
ちょっと面白そうだなと思った位で、鉄砲からはとんとはなれました。
高校生の時はバーチャコップ2と言うガンシューティングゲームが好きでちょっとはまりました。
これはもう出鱈目な形の銃でしたし、コントローラーはおもりも何も入ってなくて軽かった。
学校帰りに1回(100円)だけやるというルールを決め、やりこんでたら
最終的には地元のゲームセンターのランキングを友達と全部埋めて、
学生の頃には八王子のゲームセンターの1台のランキングの名前を
全部自分の名前にするていどに(・ω・ )
# 後日、秋葉原に行って自分の最高得点の倍の点数がぞろぞろ並んでて
# 変なところでいのかわずを実感(・_・;)

大学生になると、ちょっと最近のエアガンは凄いらしいということや、
映画で幾つか出てきた銃がかっこ良かったということもあって、
じゃあ、18歳も過ぎたし1挺手にしてみるかということに。
買ったのはウェスタンアームズのコルトガバメント。
そん時見た映画がフェイスオフだったんですねぇ(・ω・ )
弾が出たほうが面白かろうと思い、モデルガンじゃなくてエアガンにしたのですが...
これが想像以上の動きと威力、精度。小学生の頃に作ってたエアガンとは次元が違う。
とても狭い部屋で存分に遊べるシロモノではなく、程なく空撃ちしか出来なくなりました。

卒業しても相変わらずゲームにはうつつを抜かしてました。
エアガンは箱にしまって暫く出しておらず放置。
パソコンのネットゲームをやり出しました。
暫くRPGだったのですが、そのうち無料のFPSに手を出してみることに。

サドンアタック。
韓国製のゲームで、K2なんてマイナーな銃も入ってましたが、
M4やAKなど有名所が揃ってました。
始めた頃は種類もそんなになかったですが、
軍隊とかはこんな銃を使ってるのかと感心したり。

そしたらTARGET-1の登場ですよ。
サドンアタックとコラボでなんかゲームとかやってるとか言って。
そのキャンペーンは終わってたんですが、エアガン、そう言えば大分前に興味あったなと思って
行ってみると...
濃いい世界がまってましたねぇ(・ω・ )

入り方が入り方なので、現代の銃ばかりに興味が行きました。
エアガンはその辺、人気の銃をひと通り製品として売り出してるので分かりやすかったですね。

そういうわけでトイガンの話でした(・ω・ )
武器の話はどこいった?

武器の話 その2

もともと、興味が強かった武器は銃ではありません。

モンスターをひっぱたく道具。
ファミコンのドラゴンクエストから。
攻略本に載ってる、はがねのけんとかおおばさみとか
わくわくしましたね。
その後、ファイナルファンタジー3をやってアイテムの多さに圧倒されました。
攻略本の一覧表にはズラリと並ぶ中世の一般的な武器や、
神話などに出てくる伝説の剣。
チャクラムなんて変わり種もありましたね。

中学校に入って、テーブルトークRPGなんてものに誘われ、
ロードス島戦記とかで遊びました。
でも、そこで一番ショックだったのはトンネルズアンドトロールズと言う
タイトルのゲームのルールブックでした。
巻末付録だったと思うのですが、中世ヨーロッパなどで、
本当に使われていた武器防具が薄い本の割にずいぶん細かく記されていて、
名称、図、使い方とその背景が分かりやすくまとめられていました。

ファミコンのゲームに比べ、リアリティと
手計算での円滑にゲームを勧めるためのステータスにこだわった物が多かったので、
大きさ、重さ、突く・切る・叩く等の使用方法が工夫されて数値化されていました。
便宜的にという割には説得力のある分類をしていて、
剣、短剣、斧、槍などのポールウェポン、鈍器、投石機などの投擲武器、弓矢など
様々なものがありました。
もちろん中には銃もありました。扱われるのはマスケットなど時代に合わせたものでした。

武器そのものよりも、武器の分類の方に興味を惹かれたようです。
エクスカリバーという英雄に使われた伝説の剣そのものより、
エクスカリバーのモデルになった剣はどういう形で当時どのように使われていたか、
という方が考えてて面白かった(・ω・ )

この時、拳銃は「ハンドガン」と言う分類で思考がほぼ完結してました(笑)


ナイフ、ダガー、ショートソード、ブロードソード、ロングソード、バスタードソード、グレートソード、カトラス、ファルシオン、シャムシール、グランドシャムシール、レピア、エストック、マンゴーシュ、スティレット、ダーク、ククリ、チンクエディア、フランベルジュ、フォールチョン、カタール、クリス、アクス、ハンドアクス、バトルアクス、グレートアクス、ハチェット、トマホーク、ハルバード、ショートスピア、ロングスピア、トライデント、ランス、ショートボウ、ロングボウ、クロスボウ、クレインクインクロスボウ、ダーツ、スリング、スタッフスリング、スリングショット、投槍器、チャクラム、マドゥ、ブローガン、ボーラボーラ、ブーメラン、クラブ、スタッフ、バトン、ブラックジャック、ナックル。

今、分類のレベルめちゃくちゃですが空で思い浮かぶのはこれくらいですかね。
子供の頃は倍以上言えたと思うのですが(・ω・ )

武器の話 その1

お久しぶりです。気が向かなくて更新サボってました(・ω・ )

久しぶりな上に物騒なタイトルですが、
実のところ大いに語るほど知識があるわけではありません。
闘牛さんの日記で、「ダーティ・ハリーの使ってた銃って何だ?」
と言う話題が出てたので思い立ったお話です。

ダーティ・ハリーの銃、正解は「S&W M29」。
.44マグナムと言われますが、これは使用する銃弾の名称です。
# M27と言う銃も実在はするようです。こちらはあまりメジャーではないのですかね。
僕は.44マグナムということだけしか頭になく、
S&W製であるかどうか以前にリボルバーかオートかもあやふやという
エアガンが趣味ですと言ってはいけないような認識でした(・ω・ )

M29のコンセプトは狩猟用サブウェポンだそうで、
これを聞いただけでも戦闘に向くかは疑問です。
まぁ、最強と言われれば映画には向く気はします。
少なくとも警官がもっちゃいかん銃でしょう(・ω・ )

それで、ファンやマニアって言うにはどれだけ知ってればいいの?
と言う無駄な思考に。
結論なんて出るもんでもないですが...
エアガンだったら東京マルイあたりが今出してる製品の、
モデルを知ってれば立派なもんじゃないの?と。
これくらいは知ってないと、エアガン好きの人とはお話できなさそうなので(・ω・ )

実銃だったら、何なんだろう、ショットショーのメジャーなブースに並んでる銃とか?
後はアメリカとソ連が使ってたのを少々知ってれば何とか。
マニアとは言えないだろうけど、ファンだって自分で調べるだろうし。

自分の好きな銃を好きなだけ知ってればいいんでないかい?(・_・)

シューティングのファンって言うと知っているべきはまるで違う知識になると思います。
ガンハンドリング、射撃技術、競技に使える銃の選定方法、分解清掃、故障時の対応方法。
エアガンだったらカスタムの技術と知識。
実銃、玩具を問わず、各国の法律。

ミリタリーとかサバイバルゲームだと、もうちょっと方向が違う気が...
使用する武器だけ知っててもどうしようもないでしょうから(・_・;)

ずいぶんファンをかたるには条件がゆるいじゃないかという意見が多いと思われますし、
そうかもなぁとも思ってしまいますけど。
小学校の子がゴム鉄砲もって「てっぽう大好きのファンです!」って言ったら、
もう正式名称とかどうでもいいんすよね。
その子にM1911も知らんのかとか意味不明な説教してもしょうがないでしょう(・ω・ )

そういうわけで、ファンの話でした(あれ?(・_・))

Hair Place Sun Ere

今日から一月は友人「Naoki」の実家である理容室Sun Ere(サンエール)」の
ホームページ開設記念応援強化期間とする!(`・ω・´)

「Sun Ere」はさいたま市見沼区にあるヘアサロンです。

ちなみに僕は理容のことは全く分からないので、専門技術的にどう凄いかは説明できません(・ω・)
大体、髪を切ってもらいに行って、店を出るときには別人のような素敵な頭になっているので、
エライことだとは思います。
ぶっちゃけファッションセンスが0の僕でもはっきり分かる結果になります。

それに、僕の友達ややまだややまだの友達がここに行くと、
その人の家族や関係者が髪について最低一人必ず一度は褒めるようです。
気がつかれなかったとかスルーされたという話を聞いたことがないです。
髪型を褒められたという話はよく聞くが、必ずってありえるのだろか?(・_・)

僕の怪しい日本語でこれ以上持ち上げても(事実なんだけど)怪しまれるだけのような気がするので、
Naokiのデータの紹介に切り替えます。

Naokiの入賞記録を転載。
国際理容全国大会 ニューヘアー優勝, アイロンパーマ優勝
メンズマンスリー フォトコンテスト「レディース部門」優勝
他入賞多数
国際理容全国大会は国際理容協会が主催する国際理容競技大会。
理容に関する団体は幾つかあるようだけど、この大会もだいぶ洒落にならない規模のようなので
そこで優勝するというのは間違いなく国内で上位の技術を持つことを意味します。

どんな活動を通して技術を磨いてきたかは以下のブログのエントリーが参考になるでしょう。
http://kokusai.blogzine.jp/blog/2010/03/post.html


Naokiは話術は上手いし、自身の技術に間違い無く自信を持っています。
が、能ある鷹は爪を隠すというよりも性格なのか…

例えば技術の話題については聞けば熱く語ってくれますが、
自分がいかに高い技術を持つかは自分からあまり自慢しませんね(・_・)
せいぜい、「ストレートパーマにはちょっと自信がある」とか
「(・_・)君の髪(物凄く量が多く硬いらしい)を梳くのは町内一だと思う」
とか言う程度しか本人の口から聞いたことがありません。

ホームページでは珍しく、「こだわり」のページや「スタッフ」のページで
自分の持つ技量と、注力している店の設備の話題に触れています。
そうでないと店の紹介にならないというのもあるでしょうが、
軽い感じの文章にしていても、確信がなければ絶対書かない人でもあります。
老若男女問わず、理容室美容室を探している人は「Sun Ere」に是非アクセスしてみてください。
ファッションにはうるさいぞと思ってる人でも、行ってみればきっと満足すると思いますよ(・ω・ )

tag : さいたま市 見沼区 理容室 ヘアサロン 床屋

Twitter
 
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ザナスタ

Author:ザナスタ
(・_・)ノ
倉庫はこちら
建築金物のパイオニア 株式会社キョーワナスタの公式サイトはこちら。
ちなみにこのブログも僕個人も金物とは一切関係がございません(・_・)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。