ザナスタブログ 2011年03月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すいません

今はフォームとかいっさい手を加える気ないんですわ。
もし最悪だと言われても、自分でどう最悪なのか納得したら修正します。
それよりもレクチャーで逆に崩れたリズムを取り戻すので必死です。
正直、今は悩む方向で練習したくなかった…
まぁ、すぐに行き詰まってることに気がつくと思うんで、そん時はそん時で考えます(・_・)
予想では一月二月かな。

転んだままでもなんだろうということで、ちょっとは考えます。

1. 肘を軸にドローをしてる人ってトップシュータークラスでどんだけいる?
2. ドローの時に肩をあげちゃうのは良くないってのはどれくらい良くない?


動画を見ても、肩ではなく肘をまんま軸にしてドローしてるシューターを殆ど見かけません。
US.Steel Challengeでも、国内のスティールチャレンジでも。
それとも僕の頭の認識が悪いのか?
見た限りでは90%以上が軸は肩です。
もし、僕の見方が正しくてやってる人が少ないなら、少ない理由があるはずです。
逆に僕の見方が悪いのであれば、僕は人間の骨格と筋肉の動きをちゃんと勉強する必要があります。


指摘の中に肩が上がってるってのもありました。
最近は、ドローの練習の時は「物凄く」急いでドローしようとしてるので癖がまた出てきたようです。
特に気合入れてハイグリップしようとするときは顕著に出るらしく、
どうしてくれようかと(・_・)
振り下ろしに急ぐ必要はないという指摘を受けましたが、その基準が分かってません。
そもそも、今の僕の練習方針が、
バッドグリップするかしないかと言うギリギリのところまでは急ぐと言うことになってるので、
バッドグリップは必然です(・_・)
皆で計測してやりますとかマッチとかいうことならともかく、それ以外は全部練習だし(・ω・ )


ここひと月くらいはほぼ独学でやってますから、早晩破綻することは分かってますが、
まずは思うようにやってみたいんだわ。
スポンサーサイト
Twitter
 
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ザナスタ

Author:ザナスタ
(・_・)ノ
倉庫はこちら
建築金物のパイオニア 株式会社キョーワナスタの公式サイトはこちら。
ちなみにこのブログも僕個人も金物とは一切関係がございません(・_・)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。