ザナスタブログ 2011年10月
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視覚認識

# すいません、何か下書きのつもりで途中なのに公開でアップしてしまいました

テレビを見ていたら錯覚がテーマの番組で、
目に入った光から見ている外界を脳が解釈するまでの時間は0.2秒と言ってました。

0.2秒ってのは随分と時間がかかってる(・_・)

トップシューターがRound About辺りの練習をしているとする。
1ストリングを大体2.0秒で上がったとする。
ヘッドショットを0.9秒としよう。
残り4枚は1.1秒で撃ったことになるので、4で割って
約0.28秒。ターゲットごとにかかる時間は結構違うが、平均として考える。
内訳は逆算して考えると、
着弾→撃発→シア動作→トリガーワーク→照準→ターゲット間のストローク→ターゲット認識。

例えばターゲットを視覚で認識した場合、ここで0.2秒費やしていまい、
残りのプロセスを0.08秒で完結しなくてはならないことになる。

これは現実的ではない。
トリガーワークを除くと、人間側で短縮できるのは照準から上、
視覚に関するプロセスとしては照準とターゲットの認識。

闘牛さんのところの日記でコメントがありましたが、
予測と脳幹で動作を行うというものでした。
反射でスタートはまだわかるのですが、
反射でヘッドショットよりあとの4枚をというのは
なかなか信じがたいものがありました。

しかし、上記3プロセスの照準とターゲット間のストロークを
トリガーワーク分の時間を引いた、残りの時間で正確にこなすのは多分至難の業です。

と言うことは、ターゲット認識のプロセスが既に間違っていることになります。
つまり、高速で射撃している人は、
脳の構造が既に器質的に普通の人と異なっているか(ぉぃ)、
現実のターゲットの像を完全には認識していないと言うことになります。

ここで出てくるのが錯覚のようで、これがターゲットの像を予測し、脳で勝手に補完します。
つまり、幾つの要素を元にしているかはわかりませんが、
注視中の視線の現在位置、眼球を回転させている速度、競技以前に練習した時に把握した
ターゲット位置、ブザーが鳴るまでに確認した実際のターゲットの位置、
その他位置を確認するのに使用していた体の運動、
などなどから、ターゲットを捕捉したと解釈していると考えられるわけです。

当然、実際に網膜に映った映像も間に合った分は何割か使われるはずなので、
視線の先行は条件になりますし、そもそも位置を確認しに行く動作自体が
錯覚の要素になるので、仮想でも見に行かなければ認識できません。


予想の上に予想を上塗りしてなんで意味があるかわかりませんが、
これらのことから(・_・)

1. 普段の練習は出来る限り正確な実際のステージと同じものを用意しなくてはならない
2. 普段から視線の先行を出来るようにしなくてはならない
3. 本番直前は認識を補正するためにターゲットの位置を確認しなくてはならない
4. 撃ち順などは本番直前にコロコロ変えない

といったことが言えると思います。
ステージに関しては正確な尺で行わなければ、下手すると間違った予測をしてしまいます。
これで視覚を長期記憶として蓄えます。
視線の先行は普段からやっていることで予測の要素として成り立ちます。
行動自体に意味があります。
どんなに正確に尺をとって練習していても、直前の補正は必要と思います。
瞬間瞬間で、要素のステータスは変わってくるので、それを含めた予測の再構成と、
短期記憶として蓄えるためです。
撃ち順は言わずもがな(・ω・ )

折角、サイトチェックでドローの練習を許されているのにそれを
不十分なまま終わらせたり、
なんか調子が変わっているからという理由で撃ち順というでかい要素を、
大会当日に変えたりするのは間違っているとも言えるということです。

これらは何も、高速で撃つトップシューターだけの話ではないと思います。
まだのろのろの僕らでも、2.5~4秒くらいで撃つのですから
関係ないとは言えません。


という訳で、これらの予想を元に練習の仕方とかを考えたいと思います(・ω・ )
毎度のことながら的外れかもしれないけど。
スポンサーサイト
Twitter
 
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ザナスタ

Author:ザナスタ
(・_・)ノ
倉庫はこちら
建築金物のパイオニア 株式会社キョーワナスタの公式サイトはこちら。
ちなみにこのブログも僕個人も金物とは一切関係がございません(・_・)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。