ザナスタブログ 続・ドロー再び
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続・ドロー再び

昨日は久しぶりに横浜PCMへ行って来ました。
久しぶりに鉄板が撃てると思ったんで。
練習したドローも試したかったし。

最近はドローの練習ばかりやってます。


前から振り下ろしていた手を、なるべく直線で落とす軌道になるように意識。
肩が上に突っ張らないように意識。
左手を添えるのをできるだけ早く。
やり始めたのは動画の後ですが、腕を突っ張っていたのをやめ、
肘を曲げて縮めています。

で、まぁ、行ったんですが誰もいませんでした(・ω・ )
今回はじっくりやりたかったし、他の方のお邪魔するのも
なんなんでこっそり行ったのですが。

そしたら。あり?バミがない(・ω・ )
大掃除でもされたのでしょう、JSCもアンリミテッドもバミってあったシールが剥がされていました。

…とりあえず、Accelerator並べてみるか…
適当に置く。けど、適当すぎてうまくない(´・ω・`)
JSCのコールドやってみようと思ったのだけど、
これは一人じゃ絶対無理と思って諦めました。

替りにヘッドショットの特訓をすることに。

1.1秒以内で5回連続。1.05秒以内で5回連続。1秒以内で5回連続。
という具合で上から課題としてやって見ました。
そしたら全然駄目で(・_・)
新しくしたドローに慣れてない。久々に弾を発射したら明後日の方に飛んでいきます。
話しにならん…

そのうち多少はましになって来ました。
1.1秒と1.05秒はまぁそう苦労せずにクリアしたのですが、
1秒がクリアできません。
しかも、ホット状態になるにつれてまた右肩が上がってきてます。
上手くやってるつもりでも新ドローでバッドグリップするときは
だいたい右肩が上がっているので、まだまだ無意識でやっちゃってるようです。
1月近く練習して矯正しようとしているのですが、思うように効果が上がりません。
かなり根が深いです。

結局2時間、ずーっとヘッドショットの練習で終了していまいました。
最後のほうで一応なんとかクリアしましたが、銃の調子も悪くなってきて何もできなくなりました。

今年はそんな撃ち初め(・ω・ )
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【続・ドロー再び】

昨日は久しぶりに横浜PCMへ行って来ました。 久しぶりに鉄板が撃てると思ったんで。 練習したドローも試したかったし。 最近はドローの練習ばかりやってます。 前から振り下ろしていた手を、なるべく直線で落とす軌道になるように意識。 肩が上に突っ張らないように...

comment

Secret

今年もよろしくです♪

zanastaさん

2012年の初カキコと言う事で、明けましておめでとうございます♪

1月9日の「2011年反省マッチ」ではお会い出来なくて残念です
(私はこの反省マッチで本番をさらに上回る大きい数値となりさらに自己反省でした・・・)

けっこう自分なりに早くドローする練習をしていたんですが、これが大きなあだとなったようで目標の「ふわりと右手に力を抜いてひっかけ上げて素早く左手でグリップフォローする」が全然出来てなくていつものようにガチガチでドロー

で、体が固まって次の撃つ体勢に時間がかかり何とかタイムを稼ごうとしてトッちらかって外す・・・
で、また焦って外す・・・
で、タイムはどんどんと増えると・・・

まじでもうシューティングは自分には向いてないんじゃないかな?と気分どんより・・・
その後の反省会(近くの居酒屋で)では本当に悪酔いしそうでした

横にいらっしゃったtakuさんにドローについて初心に帰って話をお伺いしたところ、練習の時はむしろスローでやって完全に所作が身に付いてからだんだん早くしていく方が良いとアドバイスをいただきました

そうか~
なるほど!!

なんか今まで必死で早く抜く練習をホルスターでトリガーガードを割りそうにこじりながら練習してきた自分はまったく無駄な事をしていた訳です

で、私も実はあれから(って、あまり日にちが経ってませんが)ZANASTAさんと同じくらいのゆっくりスピードでドローの反復練習を実施しています

スローでやってみると、実にスムースに銃がホルスターからスッと抜けてスパッとダットがターゲットの中心に決まるではありませんか!!

この方法をなぜもっと早くやらなかったのかと後悔しきりです

ドローの時に力を抜いて銃を構えると次の撃つ動作にも余裕がこんなにも出来るのかと自分でもビックリです

でもタイムはあまり変わりませんが・・・

私に限って確実に言える事は、あれからあまり外さなくなったように思います♪


なんか、意味不明での駄文になりましたが、確実なドローって本当にシューティングの為には絶対不可欠なものだと今になって再確認する事ができましたものですから・・・


それでは、お互い6月のアンリミでは頑張りましょう!!
(*^_^*)

追記:パソコン復帰おめでとうございます♪

Re: 今年もよろしくです♪

> よしむねさん
ご無沙汰しております。
明けましておめでとうございます(・ω・ )

力を抜く、適度な力をかけるというのは、
意外と高度な技術のようです。
体躯の正確な動かし方は、何回か書きましたが
勘がいい人は直ぐに習得できますが、
これがない人はひどく苦労します(・ω・ )

どこに勘が働くかは人によりけりですが、
よしむねさんも苦労しているところを見ると、
ドローに関しては僕と同類のようですね(・ε・ )

格闘技などの経験がある人は、
自動的にこういう勘が養われると思い込んでいたのですが、
それも動きの種類によるようですね。
シューティングの向き不向きはあると思います。
まぁ、でも趣味なんでそこはあまり考えないようにしてやっていますが。

スローでやるのは、簡単なことから順を追ってやってくという
まっとうなプロセスだと思います。
僕は面倒なのでこれはなるべくやりたくなかったのですが、
右肩の矯正はこれをすっ飛ばしてできるものではないと判断して
仕方なくやっています。
自力での矯正は無理と判断して、動画も導入しました。
まぁ、ビデオカメラは両親の旅行とかにも使えるでしょうし。

スタイルやリグを変えた時、タイムが落ちるのは仕方のないことです。
いつまでも落ちっぱなしでは確かに困りますが、1日やそこらで
パフォーマンスが出るものではないようです。
ドローの大家の先生も言ってました(・ω・ )
Twitter
 
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ザナスタ

Author:ザナスタ
(・_・)ノ
倉庫はこちら
建築金物のパイオニア 株式会社キョーワナスタの公式サイトはこちら。
ちなみにこのブログも僕個人も金物とは一切関係がございません(・_・)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。